講座修了生の声

武 ふみ子 さん(千葉県)

ベジフルカッティングプロフェッショナル

Q受講のきっかけは何ですか?

野菜ソムリエの資格を取って間もない頃、大好きな野菜・果物をもっと食べやすくすることができたら毎日の食卓も華やかになり、家族や友人にも喜ばれるのではないかしらと思っていた矢先にベジフルカッティング養成講座を知り、迷わずチャレンジしました。ちょうどその頃友人がサロンをオープンすることになったので、そこでベジフルカッティング教室を開催することを目標に、プロフェッショナル資格取得まで頑張りました。

Q受講後の感想、その後の活動を教えてください。

入門コース→スペシャリストコース→プロフェッショナルコースと進むにつれてベジフルカッティングがますます好きになりました。家でカッティングしたフルーツを家族に出すと、それまであまり果物に手をつけなかった夫や息子たちが一瞬で完食してしまいます。それを見るにつけ、この技術を身に付けて良かったと思っております。友人のサロンも予定通りオープンし、そこでベジフルカッティング教室『Fu's Vege-Fru Cutting』を開講。試作~写真撮り~資料作成~受講者募集~講座実施とやることは沢山ありますが、どの工程も楽しくてやりがいを感じています。現在は毎月5回、多いときは月8回のレッスンを開催しています。受講生様も120名を越え、さらに毎月新規のお申込みをいただいております。サロンでの教室のほかにも、企業様からのご依頼などで出張カッティングレッスンも開催しています。
作品紹介

EMIKA(東京都)

ベジフルカッティングプロフェッショナル

Q受講のきっかけは何ですか?

「ペティーナイフ1本で野菜と果物が生まれ変わる魔法の技術」、この言葉に惹きこまれ受講申込ボタンをポチッ(笑)
実は以前はかなり不器用で、包丁よりもピーラー派。正直不安もありましたが、当時資格取得したばかりだった野菜ソムリエプロとして活動するにあたってきっと自分の強みになると思い、そして何よりも野菜・果物の新たな魅力と可能性を感じ、受講を決めました。

Q受講後の感想、その後の活動を教えてください。

おそらく受講生の中で一番下手だったのではないでしょうか(笑)毎回先生の目の前の席でじーーーーーーっと凝視しつつ、自宅では練習に次ぐ練習でなんとか最上級資格まで取得することができました。
そして、さらに嬉しいことに「第5回野菜ソムリエアワード」のベジフルカッティング部門において「金賞」という素敵な賞までいただきました。
今後も《ベジフルアート》をコンセプトにベジフルハートな心に響く作品でみなさまをおもてなしできたら幸せです♪
作品紹介

市川 智美(宮崎県)

ベジフルカッティングプロフェッショナル

Q受講のきっかけは何ですか?

農産物の販売をやっている中で直接生産者の方と接する機会があり「愛情を持って育てた農産物が(規格があるため」全てを販売できない」と悲しい表情をされていたのが忘れられませんでした。
こういった生産者さんのために何かできないかと考えていたところ、ベジフルカッティング養成講座を知り、B品・C品として扱われる農産物にも私なりに「光」を与えられるのではと思い、受講を決意しました。

Q受講後の活動を教えてください。

  • 2018年3月 宮崎市園芸農業振興協議会主催「園芸の祭典2018」にて宮崎県の農産物をカッティングデモンストレーション
  • 4月 「市川智美のベジフルカッティング教室」開講
  • 同月 宮崎を楽しむ大人の情報誌「jupia (じゅぴあ)」に活動内容掲載
  • 5月 月刊情報誌「タウン宮崎」に活動内容掲載
  • 7月 UMKスーパーニュース「Reらいふ」に出演
  • 8月 宮崎日日新聞社 宮日生活情報誌「きゅんと」に活動内容掲載(予定)
作品紹介

竹居田 尚子(北海道)

ベジフルカッティングスペシャリスト

Q受講のきっかけは何ですか?

「第5回野菜ソムリエアワード」に参加するため上京した際に初めてベジフルカッティング部門の作品を拝見し、野菜・果物が主役として自己主張し輝きを放った表情に感動しました。野菜・果物が美しく変身し、見る人が幸せな気持ちになる――
この感動を北海道で伝えベジフルカッティングの魅力を広めたいと思い、受講しました。

Q受講後の感想、その後の活動を教えてください。

ベジフルカッティングスペシャリストの資格を取得したことで自分に付加価値が付き、野菜ソムリエプロとしての活動の幅が広がりました。
今後はさらに上を目指しベジフルカッティング・プロフェッショナル資格を取得して、ベジフルカッティング教室を開講し、たくさんの方々にベジフルカッティングの楽しさを広めていきたいです。
また、自分の強みを活かし子ども向け・親子向けの食育とベジフルカッティングを絡めた体験レッスンなど、皆さんに喜んでいただける活動をしていきたいと思っています。

古川 浩子(新潟県)

ベジフルカッティング入門コース修了

Q受講のきっかけは何ですか?

野菜ソムリエプロの資格取得後、料理教室の講師やレシピ作成の仕事をしております。人前で野菜や果物を切る機会も多いので、野菜や果物のカッティング技術を学ぶことで美しいカットの方法が身に付き、またお料理の盛付けなどにも活かせると思い、受講をいたしました。

Q受講後の感想、その後の活動を教えてください。

果物の皮をむいたり切ったりする時には、「美しく」「均等に」「果肉を潰さないように」「食べやすく」、そして「廃棄はなるべく少なく」…果物に対する気遣いのレベルが格段に上がりました。講座を受けたことで、美しくカットされた果物は美味しさも違うということを実感したためだと思います。
今後は、ベジフルカッティングの教室やデモンストレーションなど仕事に活かしていきたいので、スペシャリストコースも受講したいと思っています。
page top